"hacodé(ハコデ)"

今スグ使える、ファスト・プロダクツ

ハコデルーム | hacodé room

「ハコデルーム」は、飛沫感染対策用の「ダンボール製間仕切り」です。災害時、避難所のように「人が密集しやすい空間」で「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」を確保し、周囲の視線を遮断することで「避難者のプライバシー」を守ります。組み立ては、大人2人で5分程度。不要になれば、すぐに捨てられます。

ハコデベッド | hacodé bed

「ハコデベッド」は、災害時における避難所での感染症対策として開発された「ダンボール製ベッド」です。床面から一定の高さ(H350mm)を確保することで「人が密集しやすい空間」で起こる、床に落ちた感染源を含む「埃の舞い上がり」による感染抑制に効果的です。誰にでも組み立てが可能で、不要になれば、すぐに捨てられます。

ハコデウォール | hacodé wall

「ハコデウォール」は、ワークデスクに設置するダンボール製の「飛沫防止」キットです。公共空間での「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」の確保に、オフィスはもちろん、複数の方に接する店舗レジや企業・施設の受付現場に最適です。組み立ては、3つのパーツを合わせるだけ。デスクサイズに合わせてご利用できます。

ハコデデスク | hacodé desk

「ハコデデスク」は、ダンボール製の「プライベートワーク」キットです。デスク下に収納できる、専用の椅子が付属します。組み立ては、折り曲げて差し込むだけ。コンパクトで汎用性が高いので、自宅での「テレワーク」には最適で、夏休みや冬休みなど、帰省時向けのお子様用「簡易デスク」としてもご利用できます。
各メディアに取り上げて頂きました
災害時の避難所 民間施設にも協力呼び掛け「分散避難」【佐賀県武雄市】
避難者の生活スペースには高さ1・8メートルの段ボール製の間仕切りを導入。

感染症予防を考慮した避難所用の段ボール間仕切りを共同開発した。
テレワークにぴったり! 軽くてコンパクトな「ハコデデスク」
避難者の生活スペースには高さ1・8メートルの段ボール製の間仕切りを導入。

ハコデルーム
hacodé room

世界に蔓延する「新型コロナ感染症」は、あらゆる現場に「ソーシャルディスタンス」を意識づけ、人との適切な距離を保つことは、喫緊の課題となりました。それは、予期せぬ「緊急避難」に対応する災害避難所のように「人が密集しやすい空間」であっても同様です。「ハコデルーム」は、佐賀県武雄市役所と共同開発した「安全・安心な空間」を確保し、使用者の「プライバシー」を守る、ダンボール製の組み立て式「間仕切り」です。

「ハコデルーム」は、複数の人が集まる任意の空間に、高さのある「間仕切り」を設けることで、飛沫感染を防止します。

「ハコデルーム」は、一定の高さで利用者の四方を囲うので、複数の人が集まる空間でも「プライバシー」を確保します。

「ハコデルーム」は、組み立てが簡単。2種類の接続パーツと板状の壁面パーツをつなぐだけで「誰でも」設置できます。

「ハコデルーム」は、部屋数分のセットがあれば「拡張=部屋を大きく」できるので、ご家族が多くても安心です。

「ハコデルーム」は、一定の高さで利用者の四方を囲うので、複数の人が集まる空間でも「プライバシー」を確保します。

ハコデルーム
ハコデルーム
【製品仕様】
  • サイズ:2m×2m
  • 材質:ダンボール
  • 使用時寸法 :(L)2,000×(D)2,000×(H)1,800mm

【梱包仕様】
  • 1セット:(L) 1,810×(D)1,510×(H)70mm
  • 重量:・約16kg(縦・平積み可)

ハコデベッド
hacodé bed

大型台風やゲリラ豪雨等の気候変動、そして、広域感染症。これまでの想定を超えたリスクが高まる中では、発生した災害から避難するだけではなく、避難した先での「安全・安心」を確保するために「起こりうる現象」を理解し、対策を施すことが大切です。「ハコデベッド」は、佐賀県武雄市役所と共同開発した、床に落ちた感染源を含む「埃の舞い上がり」による感染抑制に効果的な、組み立て式「ダンボール製ベッド」です。

「ハコデベッド」は、床面から高さ(H350mm)があるので、感染源を含む「埃の舞い上がり」による感染抑制に効果的です。

「ハコデベッド」を「ハコデルーム」と併用すれば、災害避難所等における「ソーシャルディスタンス」を確保できます。

「ハコデベッド」の「天板ダンボール」2枚を用いれば「パーテーション一体型ベッド」として使用できます。

「ハコデベッド」はダンボール製なので、誰にでも組み立てが可能で、不要になれば、すぐに捨てられます。

「ハコデベッド」を「ハコデルーム」と併用すれば、災害避難所等における「ソーシャルディスタンス」を確保できます。
ハコデベッド
ハコデベッド
【製品仕様】
  • サイズ:(L)1940×(W)900×(H)350mm
  • 材質:ダンボール
【梱包仕様】
  • 1セット:(L)920×(D)406×(H)560mm
  • 重量:17kg(縦積み)

ハコデウォール
hacodé wall

あらゆる分野でのグローバル化は、世界レベルで広がる感染症のリスクを高めつつあり、社会通念として「ソーシャルディスタンス」の確保が求められています。特に、店舗レジや企業・公共施設の受付現場など、不特定多数の方への「接客」を伴う場合、その対策は急務です。「ハコデウォール」は、人との距離を適切に保ち、円滑なコミュニケーションを維持するために開発された、ダンボール製の組み立て式「飛沫防止」キットです。
「ハコデウォール」は「正面・右側面・左側面」の3パーツで構成され「折り曲げて差し込むだけ」で組み上がります。
「ハコデウォール」は、1,400mm/1,200mm/1,000mm幅のデスクに対応。卓上で「コの字型」になるよう設置します。
「ハコデウォール」の高さは「約500mm」。飛沫を防止しながら、ほどよく空間を仕切るので、圧迫感もありません。
「ハコデウォール」には「窓」と「開口部」が設けられ、相手を見ながら、名刺や書類などの受け渡しがおこなえます。
「ハコデウォール」は、1,400mm/1,200mm/1,000mm幅のデスクに対応。卓上で「コの字型」になるよう設置します。
広い場所を確保する
2m四方程度の場所で「正面・右側面・左側面」のパーツを広げます。
スタンドパーツをつくる
正面部と側面部を「連結・固定」するパーツを折り曲げておきます。
連結して「自立」させる
スタンドパーツを使って、正面部と側面部を連結し自立させます。
ストッパーで「固定」する
ストッパーを差し込んで固定します。正面の幅は3段階で調整できます。
スタンドパーツをつくる
正面部と側面部を「連結・固定」するパーツを折り曲げておきます。
ハコデウォール
ハコデウォール
【製品仕様】
  • 1,000mm:(W)1,000×(D)550×(H)494mm
  • 1,200mm:(W)1,200×(D)550×(H)494mm
  • 1,400mm:(W)1,400×(D)550×(H)494mm
  • 材質:ダンボール

【梱包仕様】
  • 1セット:(L)910×(D)580×(H) 20mm
  • 重量:1kg

ハコデデスク
hacodé desk

政府が発表した「働き方改革」によって、多くの企業で「社員が働きやすい」制度を検討・導入するケースが増えてきました。近年のインターネット環境の充実によって変化した「多様な働き方」は、オフィス以外の場所で働く「テレワーク」を浸透させつつあります。「ハコデデスク」は、個々人のライフスタイルに応じて「自由に働き・学ぶ生き方」を応援する、ダンボール製の組み立て式「プライベートワーク」キットです。
「ハコデデスク」は、コンパクトで場所をとりません。専用の椅子も、デスク下に収納できる一体構造です。
「ハコデデスク」は、双方の側面を複数の補強材で組み合わせているので、天板部をしっかりと支えることができます。
「ハコデデスク」はダンボール製なので、持ち上げや移動が簡単。掃除やレイアウト変更も容易におこなえます。
「ハコデデスク」を設置すれば、いつでもどこでもワーキングスペースに。急な「テレワーク」期間には、最適です。
「ハコデデスク」は、双方の側面を複数の補強材で組み合わせているので、天板部をしっかりと支えることができます。
側面部の組み立て
双方の側面部をふたつに折り、コの字型に折り込んだ補強板を差し込みます。
補強板の設置
側面上部にも、コの字型に折り込んだ補強板を差し込み、全体を補強します。
天板の取り付け
天板を差し込めば、完成です。組み立ては、複数名でおこなう方が簡単です。
折り曲げて差し込む椅子
専用の椅子もダンボール製。折り曲げて差し込むだけで、組み立てられます。
補強板の設置
側面上部にも、コの字型に折り込んだ補強板を差し込み、全体を補強します。
ハコデデスク
ハコデデスク
【製品仕様】
  • デスク:(L)630×(W)620×(H)632mm
  • チェア:(L)400×(W)245×(H)363mm
  • 材質:ダンボール


【梱包仕様】
  • 1セット:(L)645×(D)640×(H)105mm
  • 重量:4kg

よくある質問

Q
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、ダンボール製ですが、汗や水気にも強いですか?
A
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、濡れれば、表面の波打ちや破損が起きる可能性があります。また、エアコンの当たる場所や梅雨時期は、強度が低下する恐れがあります。
Q
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、どのくらい使えるのでしょうか?
A
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、おおよそ「6ヶ月」を目安にご使用下さい。もし、何らかの不具合が出た場合、使用を中止してください。
Q
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、組み立てや分解を何度もおこなうことが可能ですか?
A
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、数度の組み立てや分解は可能ですが、頻度を上げると強度が低下する恐れがあります。
Q
「ハコデウォール」の高さは変えられますか?
A
「ハコデウォール」は、積載が可能です。専用の差し込み口を設けていますので、ふたつを上下に重ねて使用することができます。
Q
「ハコデウォール」の幅をもっと広げたいのですが?
A
「ハコデウォール」は「1,400mm/1,200mm/1,000mm」幅のデスクに対応しますが、これ以上の拡張はできません。
Q
「ハコデウォール」を設置すれば、マスクは必要ありませんか?
A
いいえ。「ハコデウォール」は上部が開口しているので、マスクの着用は必要です。
Q
「ハコデデスク」の高さは変えられますか?
A
いいえ、変えられません。ハコデデスクはワンサイズ展開の「簡易デスク」で、専用の椅子も同様です。
Q
「ハコデデスク」に、デスクトップパソコンを置くことはできますか?
A
はい、置けます。ただし、その分卓上が狭くなりますので、モニタやキーボード、マウスなど、必要な機器類のみ設置することをお勧めします。
Q
「ハコデデスク」の専用椅子は、どのくらいの重さを支えられますか?
A
平均的な成人男性程度であれば、その荷重を支えることができますが、すべての人に対応しているわけではありません。
Q
「ハコデルーム/ハコデベッド」は、ダンボール製ですが、湿気(梅雨時期)にも強いですか?
A
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、濡れれば、表面の波打ちや破損が起きる可能性があります。また、エアコンの当たる場所や梅雨時期は、強度が低下する恐れがあります。
Q
「ハコデルーム/ハコデベッド」は、どのくらい使えるのでしょうか?
A
「ハコデルーム/ハコデベッド」は、おおよそ「6ヶ月」を目安にご使用下さい。もし、何らかの不具合が出た場合、ただちに使用を中止してください。
Q
「ハコデルーム/ハコデベッド」は、組み立てや分解を何度もおこなうことが可能ですか?
A
「ハコデルーム/ハコデベッド」は、数度の組み立てや分解は可能ですが、頻度を上げると強度が低下する恐れがあります。
Q
「ハコデルーム」には、どうやって入るのですか?
A
「ハコデルーム」には「専用のドア」があり、これを開閉して入退室します。
Q
「ハコデルーム」は、簡単に捨てられますか?
A
はい。「ハコデルーム」はダンボール素材なので、使用を終えれば、折りたたんで破棄することができます。
Q
「ハコデルーム」は、持ち運び可能ですか?
A
はい。「ハコデルーム」は、組み立て前(箱に入った状態)であれば、持ち運びは可能です。
Q
「ハコデベッド」は、何人用ですか?
A
「ハコデベッド」は、シングルベッドサイズですので、基本的には「1人用」です。
Q
「ハコデベッド」に、何人か座っても壊れませんか?
A

はい。「ハコデベッド」は、ベンチのように座ることができるので、床から高い位置で過ごすことができます。あまり大人数で座った場合、変形・へこみが起きる可能性があります。

Q
「ハコデベッド」は、設置後の移動は可能ですか?
A
「ハコデベッド」には、台座に「手穴」がついているので、設置後の移動が楽におこなえます。
Q
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、どのくらい使えるのでしょうか?
A
「ハコデウォール/ハコデデスク」は、おおよそ「6ヶ月」を目安にご使用下さい。もし、何らかの不具合が出た場合、使用を中止してください。

シリーズ製品も要チェック

「ハコデガード」は、防護用「使い捨て」フェイスガード。側面を押し込むだけで、誰でも簡単に組み上がります。使用後は「畳んで捨てる」だけ。マスクだけでは覆えない首元までをカバーし、後方の開口部が大きいため、内部の熱が溜まりにくい構造です。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
※ご入力いただいた個人情報は「個人情報取扱い同意書」の記載に基づいて適切に管理いたします。
「個人情報取扱い同意書」に同意の上、入力情報を送信してください。

販売窓口:株式会社Amazing Day

03-6455-7650
受付時間 9:00〜18:00(土日祝を除く)